会社ロゴ:Tlinks Best Communication ティーリンクス株式会社
翻訳サービス通訳サービスFAQ 品質保証守秘義務会社案内お問合せ人材募集個人のお客様へサイトマップHOME
品質保証:Guarantee of quality
≪品質管理≫
質の高い産業翻訳を安定してご提供するための品質管理についてご紹介します。
1.品質は翻訳者による作りこみから
翻訳の品質は最初の翻訳段階での作りこみに負うところが大きく、その品質を決定付ける翻訳者の重要な資質は下記です。

【 翻訳者の資質 】
  • 翻訳言語に対する文章表現力とセンス
  • 論理的思考力と文法力
  • 専門分野の知識
  • あいまいさに対する解決能力
ティーリンクスが “ネイティブ翻訳”にこだわるのは、その中で生まれ育った母国語への翻訳の方が、その文化的・歴史的背景への理解の深さと知識の広さから、逆の場合に比べ自然で確かな文章の翻訳が得られる可能性が格段に高いからです。これが高い品質の翻訳を確保する上での重要なポイントとなります。事実、日本で出版される日本人読者を対象とした翻訳物(産業翻訳とは異なりますが)は、ほとんどが日本人翻訳者の手によるものです。弊社では、まず社内の日本人バイリンガル翻訳者が資質の高い優秀なネイティブ翻訳者を選定し、翻訳者と連絡を密にとりながらその能力を更に高めるための努力をしています。品質管理はこの段階から始まっていると言えます。
2.翻訳文書の品質保証
優秀な翻訳者のスキルで作りこまれた高品質な翻訳文へのバイリガルチェッカーの確認と専門分野チェッカーのリライトはお客様からの信頼感のもう一つの要となります。

【翻訳文書の品質管理項目】
  • バイリンガルチェッカー確認項目:用語統一、数字違い、誤字、脱字、訳ヌケ
  • 専門分野チェッカーによるリライト記録
  • トラドス用語データーベースによる言語別客先別用語の管理運用
翻訳文書は最終納品仕様でチームリーダーがチェックシートにより無欠点を確認記録し、QA責任者が判定して納品いたします。このチェックシートはトレーサビリティーを持つQA記録として保存し、お客様から問合せいただいた場合の照合台帳といたします。
3.更なる品質向上をめざして
物づくりの優れた品質管理思想は今やソフトウエア工学にも及び、バグ発生の変化(バグ曲線)によるソフト信頼性評価も実現しつつあります。ソフト開発から翻訳を直接類推することはできませんが、「ソフト開発仕様書からのソフト制作」と「原文からの訳文制作」は、共に機械には代えられないクリエイティブな制作行為であり、物づくりの信頼性確保の手法を生かす絶好のターゲットです。ティーリンクスは翻訳文の検査データーの蓄積と分析を継続し、考えられる手法で人為的ミスを対策し、翻訳制作への影響(“手戻り”)を無くすことで品質・納期・コスト改善に取り組んで参ります。

Copyright(C)2004 TLinks Corporation. All Rights Reserved.